天草市栄町、理容サンハウスのブログです。

2022年01月17日

寒い冬の朝4時半

電気毛布の中は天国。

あと1時間半寝ていたい。

しかし、「貴方の毎朝の行動で貴方の人生は将来大きく変わる」という言葉を思い出し頑張って起きる。

すぐにコスモスで買ったブドウ糖を口に入れ温めのお湯を飲むと徐々に気分がスッキリしてくる。

身体を温めるため袋の味噌汁飲みながら、プロテインを作り筋トレルームに出向く。




極寒4.5℃の部屋を温めながらYouTubeを見ながらラジオ体操をやる。

今日のメニューは背中。デッドリフトを3セット、バーベルローイングを3セット。

いよいよ身体があったまってきた。

YouTube見ながらストレッチを10分、

その後ヒーリング音楽聴きながら丹田呼吸しながら瞑想を10分。

ちょうど6時、家内はせっせとご飯のしたくや保育園の準備。

やっぱり、電気毛布の誘惑に負けず筋トレやってよかったぁと、

気分すこやかに子供達を起こし自分も朝の支度に取り掛かる。

ベンチプレスの日はさっと起きれるのですけどね。

迫りくる老後のための体力作りです^_^  
Posted by バーバーヨシ  at 09:32Comments(0)筋トレ

 
ある単行本に書いてある宇宙論からです。

現代の宇宙論はどこにも特別な場所やものはないとする平等宇宙論であります。
この考え方を延長すれば当然、地球外生命の存在を否定する理由がないことに気づきます。

地球と同じような天体があればそこには人類と同じような知的生命がいると考える方が合理的であります。

太陽は宇宙ではごく標準的なありふれた星であり、太陽系のような天体はそれこそ星の数ほどあると考えられます。


地球外知性がいるならばその中のあるものが地球に飛来する可能性はもちろんあります。
しかし、ここで思い出していただきたいのは、宇宙空間の想像を絶する広さであります。

ボイジャーが太陽系を脱出するのに12年近くかかっていることでもわかりますように、他の星を訪ねることは容易なことではないと思います。

我々から一番近い恒星はケンタウルス座のアルファ星でありますが、そこまででも光の速さで4.3年もかかります。
光速に近い宇宙船があれば話は別だと思いますが、


ケンタウルス座のアルファ星

宇宙平等観に立つかぎり、他の知的生命も我々人類と同じ程度の文明と考えるのが妥当ではないでしょうか。
どこかにある、特別の知的生命が、進んだ文明を持っているとは考えにくいということです。

もし、そんな天体があるとしたら、特別の理由がなくてはなりませんがそんなものは考えられないそうです。

現在のところ、地球外生命がいるのはまちがいないが、地球に絶対飛来しない、というのが宇宙物理学の立場であります。

と以上の文は宇宙について書かれた本から引用させていただきました。

ということで、自分の意見を申しますと、全く同感です。

ある大国がUFOや宇宙人についての秘密文書を持っているとか、

古代の建造物は宇宙人が作ったもの、古代のなんとか文明は宇宙人が作った。
宇宙人と地球人のハーフが今世界を動かしているなどという話には、
わたくし個人はちょっと疑問におもうわけであります。

僕は学者ではないので断言はできませんがホーキング博士の宇宙論に自分で理解できる程度同意しています^^。

ややこしいお話でした~><  
Posted by バーバーヨシ  at 12:16Comments(0)日記
年末は24日から31日までノンストップで営業いたします。
年始は3日月曜日から営業です。

では早速。

実は、昨日はわたくしが生まれた日でございました。

ケーキはわたくしの究極のツボを押さえれた大変感動的な物でした。

家族と皆様に感謝いたします。







家内がケーキ屋さんに特別にお願いして、チョコでフェンダー

ストラトキャスターピックを描いていただきました。

食べるのもったいない感じでしたがおいしかったです。

こういうの粋な計らいというもんなでしょうね。

ローソクの数が多すぎてうっとおしかったですけど(笑)

歳も食ってみるもんだなぁと思いました。

以下は、昨年買ったエピフォンEL-00の開封と音出しの動画です。

もしよかったらご覧くださいませ。

エピフォンEL-00の開封


Love In Vain


EL-00コードストローク

  
Posted by バーバーヨシ  at 14:05Comments(0)音楽日記
先ず最初に12月度のお休みのお知らせです。
定休日は毎週木曜日ですが、年末ということで最後の30日木曜日は営業いたします。
よろしくお願いします。


それでは、

天草に来て、一気に薄毛になって、オールバックあきらめて後ろ髪で前を隠すようなヘアにしてました。

数年前から徹底的に規則正しい生活をして、運動、睡眠、栄養を頑張りました。

代わり映えしませんでしたが、

ノコギリヤシに亜鉛、毛生え薬も使いはじめて、







最近少し増えてきた感じがしてきたから髪型をまたオールバックにしてみました。

まだ増えてきた感じがするだけです。

家内は何も言いいません。

最近体重も10kg程増えました。

自分としてはオールバックできただけでも奇跡なのに、

今朝、家内に「髪増えてオールバックできるごとなった。」と話しても、
「ふ〜ん」と言って興味なさそうでした。

旦那の髪増えて嬉しいないのか?

グレる歳でもないし

まだまだ頑張ります

あ、肘治りましたので、またベンチプレス再開です。



バーバーヨシ  
Posted by バーバーヨシ  at 10:53Comments(2)健康日記

2021年11月24日

最期の闘魂


アントニオ猪木さんのフィギアが届きました。3か月待ちました。^^。

猪木さんのファンです。


このフィギアは30年くらい前に買った非常に貴重な物なんですが、落として割ってしまいました。とても残念です。

人生で必要なことは尊敬できる人を見つける。

と言われます。

尊敬と言えば、

福岡で理容会社のチェーン店で僕があるお店の店長をやっていましたが、

上司がえらく「俺はカットも早いし、きれいにカットするしお前より偉いんだぞ!すごいんだぞ!」みたいなオーラを出してこのわたくしにプレッシャーをかけてきました。

わたくしは、もう我慢できなくなってブチ切れて
「あんたがすごいというのは同意しますしよくわかりますが、尊敬はしておりません。」とバチーっと言ってしまいました。
こころで「あちゃ~~」と思いましたが時すでに遅し、上司は切なそうに帰っていきましたが、わたくしはその言葉により、そこの会社では出世できなくなりました。(笑) ちゃんちゃん

僕が尊敬できる人は、順不同で、

千代の富士、
モハメド・アリ、
アーノルド・シュワルツェネッガー、
斎藤一人さん、
井崎貴富さん、
エリック・クラプトン
ピート・タウンゼント
そして、アントニオ猪木さん。

どちらかと言えば、格闘家が多いかな、、

それぞれエピソードを書いていきたいとおもいます。

以上上げた方々には特別な思いがあっていろいろ書きたいのですが、時間と都合上

今日は「アントニオ猪木」さんについてご紹介いたします。

猪木さんはブラジルに移民として渡っていましたが、あの力道山によりスカウトされ日本に戻ってこられて、

プロレスの一時代を築き上げました。

タバスコも猪木さんがはじめて日本に持ってきたそうです。

全日VS新日、僕は新日派でした。

爺ちゃんと父親のプロレス好きの影響もありまして、子供のころから、金曜日の夜は新日本プロレスを必ず見てました。

なんといってもあの猪木さんが怒ったときの顔!


あれがかっこいい。

僕が子供のころから見て覚えているのは、

猪木VSカール・ゴッチ


猪木VSビル・ロビンソン


猪木VSストロング小林


猪木VSウィレム・ルスカ(柔道家)


猪木VSアンドレ・ザ・ジャイアント


猪木VSモハメッド・アリ


子供のころかなり興奮してみてました。

異種格闘技戦など次から次へと挑戦していく

猪木さんからは勇気と気合いをもらってました。

そして、一番の極めつけ!

この人物はすごすぎる!と思った出来事があります。

政治家としての猪木さんに対しては賛成反対はありましたが、

むかーし、イラクで湾岸戦争が起きたときに、日本人が約60人くらいイラクで人質状態になった時に、

日本の政治家は何もできなかったのですが、そんなとき猪木さんが突然、

単身でイラクに飛んでいったわけであります。

確か国会でも非難されていたと思うし、

友人も「猪木は馬鹿ばい」と話してました。

自分はどうなることかドキドキしておりました。

猪木さんはフセイン大統領の息子ウダイ氏と会談をして、見事

取り残された日本人全員を日本に連れて帰ってきました。

空港で猪木さんとイラクから帰ってきた大勢の日本人の方々と

「イーチ!ニー!サーン!ダぁー!」とやったわけであります。



昔の記憶なので実際と少し話のずれがあるかもしれません。

それ以来僕は猪木さんを強く尊敬するようになりました。

最近の猪木さんは病状が悪くその姿を見たときはびっくりしたのですが、

それでも、ニコニコ笑い「元気ですかー!」と病院のベッドで言ってました。

それから、みるみる回復されて、一時退院できるほどになられております。

また復活して表舞台に立ってほしいと願ってます。

と、今日の話はこれくらいですが、

先日猪木さんのフィギアが発売されるということで、

8月に予約注文、先日届きました。


バーバーヨシ

  
Posted by バーバーヨシ  at 15:21Comments(2)尊敬する人
お釈迦様が言ったお言葉で

「はじめに言葉ありき」

断食を行うなどの修行をされた後も、

「難行苦行は無駄である」(否定しているわけではないです~)

とお話されたそうです。

そして、

日本人は言葉を大切にするから、

「日本は言霊の国」

「日本には八百万の神がいる」

「人は魂の成長のために何度も生まれ変わる」

などと感じております。

ひょっとしたら間違っていることもあるかも知れませんけど。

わたくしに霊感があるという自覚はありません。

ただ、知り合いが立て続けに不幸が起こっているときにその原因がわかってしまうことがありますが、

いつもわかるわけでもないです。

ごくごくたまぁに霊感が働いているのではないかと思うことはありますが、

そこまで霊能者であるとか、霊スポットなどに行って霊がくっついたとかは全く自覚できません。

逆にそんなことあるのだろうか?

今まで生きてきた中で良いこともありましたが、

下手したらホームレスになったかもしれないと思うような経験もしましたが、

なぜか、物事が良い方に流れていきました。

なので、何かに守られているということはわかります。

タロット占いをやっている外国人のお友達に診てもらったら、

メガネをかけた男性が貴方の後ろにいますとか言われましたが、

だれなのか全く心当たりがないです。

ご縁があって、福岡から遠い天草に移住したので、

天草の地に感謝する気持ちで、

できるだけ時間があるときは氏神様の神社にお参りするようにはしてます。

ですから、福岡にいるときご縁があってその地に生まれたのだから、

もっと福岡でも感謝の気持ちで神社参りしておけばよかったなぁとちょっとだけ思います。

自分は無宗派です(仏壇はありますけど)。

霊の世界は必ずあるがそれはその人の想念の世界である。

人は魂の成長のために自ら自分の魂が成長できる親を選んで生まれてくるのではないか?

と考えるようになりましたが、

なんでもかんでも信用しているわけではないです。

前置きが長くなりすいません。

自分が経験した不思議な経験は先ず4歳のころの案山子のこと。

20歳くらいの時にドライブに行った犬鳴峠の旧トンネルで経験した不思議なこと。

SEしていた頃、夜勤で疲れ果てて仮眠中に金縛りなり、誰かに身体をひっぱられたこと。

その場所は昔の博多駅があった場所で自殺者も多かったという場所にあるビルでした~。

友達が住んでいたアパートの地は昔、無縁仏があって、

小学5年ころ、そこの国道3号線で不思議な現象が起きて、

新聞で取り上げられたり、テレビのワイドショーでも放送された場所だったので、

新婚の友達がそこのアパートに住んだらろくなことが起きないよ!

と忠告したかったけど、新婚夫婦に嫌味っぽくなることを言えなかったのです。、

やはり嫌な予感は的中して、友人は体調を壊して入退院を繰り返す。

子供はできたのに、夫婦仲が悪くなり結局は離婚してしまい。

その友人は刑務所にも入ってしまいました。

今は立派に福岡で活躍してます。

その時、やたらとその友人の元彼女のことが頭に浮かんでくるので、

生霊とかひょっとしてあるのかなぁ?などと考え、

その友人に、元彼女とどんな別れ方をしたのか問いただしたら、

やはり、良い別れ方ではなかったということでした。

念を押しておきますがわたくしは霊能者や宗教家ではございません。

数回不思議な体験をした普通のオヤジです。

何がメインの話か迷走中ですが(^^;

私が4歳のころ、体験した不思議なお話をしたいと思います。

とても不思議なお話です。

わたくしが5歳くらいまでは自分の家は藁ぶき屋根の家で、囲炉裏があって、

給水は井戸水で、腕で棒を引っ張り下げるタイプのポンプで、

ちょろちょろと金属製のバケツやたらいに給水していたと思います。

ご飯は釜で焚き物で炊いていた記憶があります。

丸テーブルを囲んで大家族で食事をしていたら、天井からアオダイショウが落ちてきたことがあります。

しょうけにご飯を入れてつるしていたら、その中に蛇がとぐろ巻いていたとか、

ご飯がねまった時は、蛇がおるとか、爺ちゃん婆ちゃんが言ってました。

庭には婆ちゃんが耕した畑があって、トウモロコシやいろんな野菜が育てられていました。

そこに婆ちゃんが案山子を作って立てていました。



普通の動物除けの案山子です。

僕はその案山子にパンチしたり蹴ったりオ〇ッコかけたり、石投げつけたりして遊んでおりました。

子供の頃なので記憶は断片的ですが怒られた記憶はないです。

夏の夜、父親と二人で庭で花火をしてました。

ど田舎なので街灯も薄くらいし、くらーい庭でした。

僕は昔の童のような寝間着姿でした。



途中でマッチかろうそくか何かが足りなくなったのか、父親が、

「とってくるけん待っとけよ!」と言って父親は家の中に入っていきました。

おそらく時間がある程度かかって、自分は心細い感じでくらーい庭で待っていたら、

いきなり案山子が怖い顔して僕のところに多いかぶさるようにやってきたのです。

あの怖い顔は今でも覚えております。

そして、僕は大声で泣きながら走って家の中へ入ろうとしたら父親がびっくりして、

「どげんしたとか!」と僕を抱きかかえましたが、

僕はなぜかその理由をいうことなくとただ泣いてるだけでした。

なので、父親はまさか案山子に追いかけられたなんて全く思ってなかったでしょう。

そして、父親に抱きかかえられながらまた花火をしていた畑の横に行ったのですが、

案山子は今まで通り普通に立っておりました。

記憶がここまでしかありません。

案山子を見た後、花火をすることなく父親に抱きかかえられたまま眠ってしまったのではないかと思います。

え~っと、人にこの話をすると、

すごい興味深く聞く人もいれば、

ちょっと遠巻きな目でみながら微笑む人もいれば、

「その案山子はよか仕事するんやね~。」と真剣に答えてくれる方もいらっしゃいます。笑

果たして、これは普段僕が案山子をいじめているから子供ながらにも後ろめたい気持ちがあったから見てしまった幻想なのか?

よく、木の切り株の模様が子供には人の顔に見えるような、、

それとも、案山子にはすでに霊が宿っており僕に怒っていたのか?

とても不思議なのであります。


しかし、案山子のあの怒った顔して追いかけてきたことはわたくしの中では事実でありますが、

勘違いかもしれないし、夢かもしれないですけどトラウマとなりました(笑)

くだらないお話に付き合っていただきありがとうございました。

バーバーヨシ






  
Posted by バーバーヨシ  at 16:39Comments(2)経歴日記
昨日は、午前中筋トレ。

肘は痛いですが、ベンチプレスを何とか72.5㎏を5回の6セットをストリクトに挙上することができて、
筋トレとしては物足りない感じでしたが、
正しいフォームもだいぶ出来てきているような気がしてだいたい満足しました。

肘痛がなければもっと重い重量に挑戦できるのですけど、

この肘痛、嫌ではありますが、自分のベンチプレスのフォームを一から見直す良い機会となりました。

もし、この肘痛がなければ、間違ったフォームでそのまま重量を上げてしまい、
いつかは大変な大怪我をすることになったのではないかと思いました。

斎藤ひとりさんの言葉ではありませんがどんなに逆境になっても、

自分は「ついてるついてる」と言えばツキを引き寄せることができるそうです。

昨年は左腕、今年は右腕の肘痛もう4か月も続いています。ほんの少しずつ良くなってきてはいるのですけど、
腱というのは一度傷めるとなかなか治りませんね~。

その後、衆院選の期日前の投票に行ってまいりました。

今回の衆院選、今の日本を取り巻く状況からしてとても大切な選挙であると思っております。

中途半端な時間になり、某食堂でラーメン定食を食べました。

食欲の秋。

いつもはこれで満足なのに、な~んだか満足できず、よく家内がお昼に美味しい松村さん家のパンを買ってきてくれるのですけど、

「今日はもう外で飯食うから、パンはいらないよ」とラインしたものの、

飯食ったのに腹減って後悔、買ってきてもらえばよかった。

仕方ないので、

ラップで包んでいた冷凍ご飯を600Wで約3分温めて卵かけご飯を追加で食べました。



写真は2個ですが、もう1個下に埋もれていて、全部で3個です。

最近、体重も増えてきて(少し腹も出てきてはいるのですけど)

30代のころは卵を毎日10個くらい黄身は一つを毎日食ってました。

ベンチプレス100kg挙上するために良い条件が整ってきております。

がんばろう!

ちょっと自転車のメンテナンスをし、所用で自転車に乗って移動。

筋トレではそんなに痛くないのに、自転車に乗っただけで、あとから肘が少し痛くなりました~。

そしたら、あっという間に娘を保育園にお迎えの時間となり、

いつもの通り帰りにおやつを3個買って、家で食べさせて、

家内が仕事から帰り、急いで二人の娘を風呂に入れて、

その後わたくしは一年ぶりの飲み会へと出かけました~。

ということで、今朝の筋トレはお休みしました。



お店の駐車場は店舗前3台です!よろしくお願いいたします。







バーバーヨシ
  
Posted by バーバーヨシ  at 10:31Comments(5)日記

R30L20ET型スカイラインポールニューマンバージョン

昭和61年ころのお話です。

当時のパートナーが86は嫌いというので、いろいろ考えてR30スカイラインターボを購入しました。

大きい、広い、かっこいい。

スカイラインの前に30カローラ改2TG2000CCにも乗っていましたがまたそのクルマの話は別の機会にお話しいたします。

昭和59年式、エンジンはL20ターボ、ミッションはオートマ。

大阪のクルマオークションで引っ張ってもらいました。

ほんとは58年式のRSターボが欲しかったですが、程度の良いポールニューマンにしましたが、、、

スカイラインDR30、RSターボ





それにしてもR30スカイラインL20ET

大後悔><><

めっちゃ遅い。

こんなクルマ嫌だってな気持ちになりました。

そこで、また無駄遣いの始まり。

先ずはフジツボのマフラーに交換、ターボ車はマフラー交換だけでも走りがよくなります。

純正の過給圧は0.6kgf/cm2(単位はこれで正しいのかどうかは忘れました)

この過給圧を上げると走りがよくなるよ!

とチューニングショップのおじさんにアドバイスいただいたので、早速お願いしました。

純正のエンジンとタービンではターボの過給圧は1.0まで可能ということで、

過給を上げるVVC取付け、エンジンの圧縮比(この言い方だったかは忘れました)を下げるためにガスケット交換。

燃料を増量させるコンピューター(FCON)の取り付けで20万円近くかかったかな?

当然タイヤホイールもBBSに似せたGGRに交換。

ショックはビルシュタイン。

ブレーキパッドもウィンマックスに交換

という、おバカなクルマいじりをしていざ走ってみると、

L20でATターボのスカイライン早い早い!!

圧縮比が下がったのでしかもATなので最初の出だしがちょっともたもたしましたが、

いざターボがかかると強烈なGが背中にかかりました。

これがうれしいのです。

当時の新型のスカイラインGTSターボよりは早くなりました。

スカイラインGTS-X


たったこれだけのカスタムでこんなにも変身するとはびっくりしました。

わたくしは会社でドライブツアーの幹事してましたので、会社のクルマ好きの先輩たちとみんなでこぞって、

福岡から熊本方面へドライブに出かけておりました。

その時、先輩のコスモロータリーターボとの勝負にも勝ったのがうれしかった~。

コスモロータリーターボ

そんなに手を加えて仕上げたスカイラインをなぜ手放してしまったのですかね?

といつも手放した後に後悔しているんです。

この話はまだまだ20代前半のころです。


ということで、

このころにまさか将来床屋さんになるとはまだ夢にも思わなかったのであります。

最近、お客様も増えて大変ありがたく思います。

このブログでは私の人物像のご紹介を主にやっております。

恥ずかしいですけどね。

バーバーヨシ




  
Posted by バーバーヨシ  at 11:42Comments(0)クルマ・バイク

2021年10月13日

結婚記念日



いつも私事で恐縮ですが、

10月12日は7回目の結婚記念日でした。

よく感じることですが、月日の経つのはむっちゃ早いですね~あれからもう7年かぁ~。

式にはたくさんの人たちが来てくれ、またミュージシャンも多かったので、

バンド祭りみたいな結婚式でした。






主に僕が好きなブルースばかりをやったのですが、

昔の会社の同僚からは

「ちょっとうるせぇのぉ~」と言われました(笑)

盛大にお祝いしていただいたので、

感謝の気持ちを込めて、

毎年10月12日にはケーキを買ってきてささやかに家族でお祝いしてます。

主に食べるのは家内と二人の娘たちですけど。

家内との出会いから結婚までいろんな人たちに関わっていただいて、









この撮影会の時は博多の神社の門のところで行ったのですが、通りすがりの人から
「何のロケですかぁ?」と言われました(笑)



今は天草に住んでおりますが、「福岡の方には足向けて寝られんね」と嫁と話てます(笑)

二人の娘にも恵まれて、しかも元気なので感謝でしかありません。





天草のために貢献していこうと思ってます。

バーバーヨシ

  
Posted by バーバーヨシ  at 14:15Comments(2)日記
10代のころはギターに夢中。

グレコのテレキャス

20代のころはクルマに夢中。

AE86 トレノGTV

30代のころは筋トレとバイクに夢中。

シャドウ400

40代のころはバンドに夢中。

ブルースセッション

そして
50代になり、ベンチプレスと子育てに夢中
バイクはどうにかこうにか。

我が家の筋トレルーム


お爺ちゃんといっしょに。



いつも何かに夢中ですね。

最近ものすごくかっこいいフェアレディZに乗ってくるお客様がいらっしゃるんですが、

クルマ熱はとうの昔に冷めていたつもりでしたが、
そのZに魅せられてちょっと影響を受けてモンモンとしてます。

マルーン色の240Zを思い出すZ33です。


人って複数のことに情熱をかけるということはよっぽどではなければ無理かなぁと思います。

一つの事を最初から最後までやり通せる気概と根性があって達成感を味わえるし、

自己の魂のステージも上がっていくものとは思います。

僕みたいにいろいろやってしまうと不器用貧乏になってしまいます(笑)

いろいろやりたいことがありますが、

今の優先順位は筋トレというか
ベンチプレスをまず100kg挙げることに情熱を注いでおります。

なぜかといいますと、

50代後半になり、健康的な老後を過ごしたいと思うからです。

歳とってできた子供たちは成長するにしたがって少しずつ父親の年齢にコンプレックスを感じるかもしれないから(そうでないかもしれませんが)

少しでも体力的に元気でありたいと思うので、元気なうちから元気を継続させてもっともっと元気になっていきたいと思っているからです。

というか、筋トレが好きなんです。

今は、、、筋トレ>ギターです。

しかし、あのZを見たら、まだまだスポーツカー乗りたいし、

考えたらキリがありません。(笑)

先ずはとにかく今住まわしていただいている土地(天草)に感謝し一生懸命働く!

そして、いつまでも元気でいられるようベンチプレス100kg目指して頑張ります。

今年中にクリアできますように。

まだまだ、肘が痛いのでとにかく怪我をしないフォームを研究中です。

そして、子供のころからギターやってきましたが、弾かないとどうしてもへたくそになります。

高校生の頃はレインボウの「キル・ザ・キング」やサンタナの「哀愁のヨーロッパ」、クリエイションの「スピニング・トーホルド」等をず~~~~っと練習しておりました。

レインボウ、「キル・ザ・キング」




めっちゃ練習して一応は披露できる状態だったのですが、今はしどろもどろしか弾けません。

でも、

なんか弾いてって言われたらこの3曲だけは即弾けるようにしておきます。

ロバート・ジョンソン「Love's In Vain」by エリック・クラプトン



Eric Clapton - Rambling on My Mind (Robert Johnson cover - Live 2008)


Eric Clapton - Sweet home Chicago


仕事とは関係ないことばかり書いてますけど、

一番はこれです。


バーバーヨシ


  
Posted by バーバーヨシ  at 12:31Comments(0)経歴音楽筋トレクルマ・バイク