天草市栄町、理容サンハウスのブログです。

年末は24日から31日までノンストップで営業いたします。
年始は3日月曜日から営業です。

では早速。

実は、昨日はわたくしが生まれた日でございました。

ケーキはわたくしの究極のツボを押さえれた大変感動的な物でした。

家族と皆様に感謝いたします。







家内がケーキ屋さんに特別にお願いして、チョコでフェンダー

ストラトキャスターピックを描いていただきました。

食べるのもったいない感じでしたがおいしかったです。

こういうの粋な計らいというもんなでしょうね。

ローソクの数が多すぎてうっとおしかったですけど(笑)

歳も食ってみるもんだなぁと思いました。

以下は、昨年買ったエピフォンEL-00の開封と音出しの動画です。

もしよかったらご覧くださいませ。

エピフォンEL-00の開封


Love In Vain


EL-00コードストローク

  

Posted by バーバーヨシ  at 14:05Comments(0)音楽日記
10代のころはギターに夢中。

グレコのテレキャス

20代のころはクルマに夢中。

AE86 トレノGTV

30代のころは筋トレとバイクに夢中。

シャドウ400

40代のころはバンドに夢中。

ブルースセッション

そして
50代になり、ベンチプレスと子育てに夢中
バイクはどうにかこうにか。

我が家の筋トレルーム


お爺ちゃんといっしょに。



いつも何かに夢中ですね。

最近ものすごくかっこいいフェアレディZに乗ってくるお客様がいらっしゃるんですが、

クルマ熱はとうの昔に冷めていたつもりでしたが、
そのZに魅せられてちょっと影響を受けてモンモンとしてます。

マルーン色の240Zを思い出すZ33です。


人って複数のことに情熱をかけるということはよっぽどではなければ無理かなぁと思います。

一つの事を最初から最後までやり通せる気概と根性があって達成感を味わえるし、

自己の魂のステージも上がっていくものとは思います。

僕みたいにいろいろやってしまうと不器用貧乏になってしまいます(笑)

いろいろやりたいことがありますが、

今の優先順位は筋トレというか
ベンチプレスをまず100kg挙げることに情熱を注いでおります。

なぜかといいますと、

50代後半になり、健康的な老後を過ごしたいと思うからです。

歳とってできた子供たちは成長するにしたがって少しずつ父親の年齢にコンプレックスを感じるかもしれないから(そうでないかもしれませんが)

少しでも体力的に元気でありたいと思うので、元気なうちから元気を継続させてもっともっと元気になっていきたいと思っているからです。

というか、筋トレが好きなんです。

今は、、、筋トレ>ギターです。

しかし、あのZを見たら、まだまだスポーツカー乗りたいし、

考えたらキリがありません。(笑)

先ずはとにかく今住まわしていただいている土地(天草)に感謝し一生懸命働く!

そして、いつまでも元気でいられるようベンチプレス100kg目指して頑張ります。

今年中にクリアできますように。

まだまだ、肘が痛いのでとにかく怪我をしないフォームを研究中です。

そして、子供のころからギターやってきましたが、弾かないとどうしてもへたくそになります。

高校生の頃はレインボウの「キル・ザ・キング」やサンタナの「哀愁のヨーロッパ」、クリエイションの「スピニング・トーホルド」等をず~~~~っと練習しておりました。

レインボウ、「キル・ザ・キング」




めっちゃ練習して一応は披露できる状態だったのですが、今はしどろもどろしか弾けません。

でも、

なんか弾いてって言われたらこの3曲だけは即弾けるようにしておきます。

ロバート・ジョンソン「Love's In Vain」by エリック・クラプトン



Eric Clapton - Rambling on My Mind (Robert Johnson cover - Live 2008)


Eric Clapton - Sweet home Chicago


仕事とは関係ないことばかり書いてますけど、

一番はこれです。


バーバーヨシ


  

Posted by バーバーヨシ  at 12:31Comments(0)音楽筋トレクルマ・バイク

2021年08月13日

くよくよするなよ

ボブディランのDon’t Think Twice,I'ts All Right!
訳して「くよくよするなよ」という曲です。





ボブディランが歌う「Don’t Think Twice,I'ts All Right!」
アコースティックギターで歌う普通のフォークソングです。なんとなく好きな曲ですね~。

そして、エリック・クラプトンがこの曲をライブでカバーした同じ曲。
同じ曲なのになぜにこうも違う曲に変えることができるのでしょうか?


エリック・クラプトンが歌う「くよくよするなよ」はリズムとギターは完全にロックにアレンジされております。

ギターソロはブラッキーのミッドブーストを思いっきり上げてソロをぶちかましております。



わたくしはエリック・クラプトンの数々の名曲も好きですが、ライブでのこんなパフォーマンスが一番大好きなのであります。

プロでギターの神様と言われているエリック・クラプトンなので当然でしょうがなぜにこんなかっこいいアレンジができるのでしょう。

機会あればこの曲をバンドで是非やってみたい。

自分もエリッククラプトンと同じミッドブーストの入ったストラトキャスターを持っておりますのでこの音を真似してみたいですね。



人生には色々なことがありまして、若いころはそんなことくらいで「くよくよするな」と人から言われたこともありますが、

私としては、この曲「くよくよするなよ」の歌詞の内容よりも、力いっぱいブーストのかかったギターソロを聴いただけで、

「くよくよするなよ」という言葉を身体全体で受け止めることができる感じです。

不思議ですね~。

音楽好きなお方。

この2パターンの同じ曲を聴かれて、どう感じられましたでしょうか?  

Posted by バーバーヨシ  at 09:53Comments(0)音楽

2021年08月05日

ギター

理容サンハウスのお盆休みは14日土曜日です。
よろしくお願いいたします。

自分のギター歴の紹介。

1、ヤマハのアコースティックギター
15,000円、中一での時お年玉で買いました。色はナチュラル。モデルは忘れました。
これでさだまさし、アリス、森繁久彌氏の曲を練習しました。

2、フレッシャーのムスタングブラック
25,000円とローランドの30Wのアンプ中二の時、新聞配達して買いました。
このギターでベンチャーズのコピーバンドにサイドギターとして参加しました。




3、モズライトのベンチャーズモデル
ブラック・・・中3の時、本物かどうかはわかりません。天神のKBC名曲堂で58,000円で購入。
ちゃんとMosrite Ventures Moderuと書いてありましたので。ベンチャーズバンドで楽しく弾いてました。



4、アリアのストラトキャスター
色はサンバースト、ベンチャーズモデルを下取りに出して買いました。これでハードロックに目覚め、ヴァン・ヘイレン、レインボウやツェッペリンを練習しまくりました。

5、アリアのストラトキャスター
白・・・高2、だんだんと明太ロックにのめりこんでいきました。高校の文化祭ではこのギターで出演、モッズ、ロッカーズ、ピストルズなんかを演奏しました。

バンドはヒートウェイヴです。


6、グレコのテレキャスター
高3、ヒートウェイブの山口洋が香椎のヨシダ楽器で「これにしやい」と進めて買ったギターです。これは以後35年近く所有してました。ヤフオクで10万円くらいの値がつきました。



7、Greate Lakeアコギ
27歳の時、福岡のた質屋の倉庫に捨ててあったアコギを3000円で購入し自分でパーツを変えて弾いてました。20年くらい所有してましたが、友達に10,000円で売りました。



8、タカミネEF341SCブルーススプリングスティーンモデル
ギター辞めて20年後また本格的に音楽やるために気合い入れて買ったギターです。音は良かったけど、単音引きには向いてなかったかな?



9、S-yairi、YE-52
エレアコです。そこそこいいギターでしたがもの足りませんでした。



10、オベーションUSAスタンダードエリー
友達とBAHOをやるために買いました。




11、Ovation Standard Elite LX 6778LX-5N
結成したユニットでさらにパワーアップさせるために追加で購入しました。









12、Ovation Standard Elite テクスチャー
チャーが弾いていたモデルです。天神の楽器店に格安で展示されていたので我慢できずに衝動買いしました。



この時点で所有するギターは6本となりました。

12、ギブソンブルースキング
かっこいいギターでしたが、調子悪くていくら楽器店に申し出ても解決しなかったので、フェンダーUSAのストラトキャスターと交換してもらいました。


13、フェンダーUSAブラッキークラプトンモデル
ブルースキングと交換してもらったギターです。ミッドブーストが内蔵されており、弾きやすさと音に感動して、このギターでクラプトンの曲をやったり、博多のブルースセッションなどに度々参加してました。





14、マーチン00028EC中古
それでもン十万円、L.R.BAGGSのピックアップもつけてもらいました。
これで、クラプトンのアコギの曲もたくさん練習しました。



15、K Yairi SO-MH1 w/HC
島村楽器とK-yairi社のコラボモデル、これにもL.R.BAGGSのピックアップつけて激鳴りのギターでした。



16、フェンダージャパンストラトキャスターST-57
まぁ普通のストラトです。印象としては?高校生の時に持っていたアリアのストラトの方がよかったかも。



17、エピフォンカジノ
ビートルズが初期のころよく弾いていたモデルです。軽いギターでしたが、音作りが難しくよくハウリングがおきてました。



18、エピフォンシェラトンⅡ
ブラックかっこいいギターでしたけど、あんまり活躍させませんでした。


19、エピフォンSG,by Gibson
白・・・すぐ売りました。

20、ギブソンレスポールSutadio
白・・・すぐ手放しました。

21、フェンダージャパン ST54-100LS
レッド・・・クラプトンモデルと同じようにミッドブーストが入っていて本家よりもパワーがありましたが、ネックが太かった~。





22、S-yairi YOE-28EC
ナチュラル・・・マーチンの000より激鳴りします。いいギターです。



23、レコーディングキング
20,000円くらいのギターですが、トップ単板で音も意外とよくて気にってます。




24、エピフォンEL-00
ギブソンブルースキングとそっくりなギターですが、価格も3万円代だったのにブルースキングよりもいい音がしてhきやすいです。ちなみにブルースキングは24万円でした。



番外

25、グレコのSG
後輩からタダでもらいました。ボロボロのギターでまだ一度も音だしてませんが、日本製のグレコということで希少価値があるのでそのうちリペアしてよみがえらせる予定です。いつになるかわかりません。

26、スクワイヤーのストラトキャスター
フェンダーの子会社のギターです。先輩から結婚のお祝いにいただきました。フェンダーの廉価版のギターですが意外と良いですけど、一度USA弾くとやっぱり物足らないので、そのうち、クラプトンのミッドブーストを内蔵させてゴールドレースセンサーピクアップでも取付ようかと思ってますが、これもいつになることか?

27、エドワースのストラトキャスターレリック仕様
あのギターの神様が使用しているギターをモチーフしたかっこいいストラトキャスターです。これも改造して、ミッドブースターを内蔵させたら別物のギターに変身しました。





28、line6 variax acoustic 300 steel
高いモデリング技術で人気のVariaxシリーズよりコストパフォーマンス優れるアコースティックモデル、エレキギターのように薄く見た目はアコースティックギターですが、エレキギターをモデリング技術でアコースティックギターのように造られた?もでるです。


29、フェンダーUSAテレキャスター



30、タカミネのモデル名は忘れました。
   写真は福津市のバーでライブした時の写真です。




 
ということで、自分が少年時代から今のおじさんになるまで29本のギターを買っては売りして、今結局残っているのは、

1,フェンダーUSAブラッキーストラトキャスター、エリッククラプトンモデル
2,スクワイヤーストラトキャスター
3,グレコSG
4,S-yairi YOE-28/N アコースティックギター
5,エピフォンEL-00
6,レコーディングキング

の6本となりました。

やはり僕は、エレキはストラトキャスター、アコギはトリプルオーシリーズに落ち着くようです。

あとどうしても欲しいのがYAMAHA FSX5というエレアコです。約18万円くらいするので、簡単には買えそうにないです><


ちょっとクルマもそうですが、買い過ぎた~と思ってます。

欲って尽きないですね。

年取ったら落ち着くかと思ったら、、、甘かった。
   

Posted by バーバーヨシ  at 13:49Comments(0)音楽
先日、理由はわかりませんが、少しおなかを壊して、2~3日続きました。それをきっかけに、

食欲不振となり、

理由のない強烈な不安感に襲われ、どうしたものか?と悩んでました。




夜も眠れない。

腸は第二の心といいますが本当ですね。

職場に立てば気分は晴れるのですが、朝起きたときの不安感が半端ない。

だいたい、毎年、今の時期にはそうなりやすい気がします。

ということで、自分の健康法としては筋トレやギターなどやってますが、

それでも、体力落ちて、ベンチプレス80㎏を5回挙げていたのが先日は1回しか挙がりませんでした。

100㎏挙上を目指しているので、80㎏一回しか挙がらないというのは意外とショックで、

これもまた原因で不安感が襲ってくる。心身のための健康法がこれでは本末転倒ですね。


先ず、仕事から帰って、気分が滅入っているときは、即、ギターを弾きます。

これで、気分が入れ替わります。

それでも、すっきりしなかったら、さっと外に出て、少し息が上がるくらいのランニングを数百メートルほどやって家に戻ります。

そうすると、気分もだいぶ切り替わります。

あと、神棚とお仏壇に今日のお礼のお参りをして、

食事します。

その後子供たち二人を風呂に入れたら、もう9時くらいになるので寝る準備です。

今は本当に便利な時代でyoutubeなどで自分に必要な情報を自分で選ぶことができるようになりました。

世の中もうGAFAなしでは成り立たないのではないでしょうか?




ひょっとしたら我々の心はこれらGAFAに支配されているかもしれません。

しかし、便利なものは積極的に取り入れる主義の自分ですので、うまくGAFA利用していきたいと思います。

youtubeを観ながらまず自律神経を整えるストレッチまたはヨガを10分くらいします。




子供たちも横で真似してますがその姿がかわいいこと。

そして、寝る前、瞑想を呼吸を意識して10分くらいこれもyoutubeで自分に合いそうな動画を選んで行います。

身体の五感を感じながら、決して、できるだけ雑念を起こさないように呼吸に意識します。しかし雑念が起きてもそれを自分でさばいたりはしません。

ありのままの意識を受け入れながら、丹田を意識しながら呼吸して就寝。

これをやると意外と眠れます。

朝は5時前に起き、先ずはいつものように筋トレを行います。しかし、最近背中や腕を朝やると、その虚脱感を引きずって、少し仕事に差し支えるので、背中と腕は、夜仕事が終わった後にお店で手っ取り早くやるようにしました。

朝は筋トレした後、しない日もありますが、自律神経を整えるストレッチを10分、次に瞑想を10分。



朝の瞑想では今日はどんな1日にしたいのか?

今日はどんなお客様がきてくれるのか?

今日はいくつの新しい出会いがあるのか?

などなど、プラス思考で考え呼吸を意識して瞑想します。

その後、また、ぱ~~っと外を走り朝のルーティーンの仕上がりです。

しかし、先日の体調不調の時はちょっとこれだけでは追いつかない感じしてましたが、なんとか平常を取り戻しました。

休日には、たまにからだラボさんのところで酸素カプセルに入ってからだにたくさん酸素をとりいれてます。

これで、だいぶ、メンタル調子よくなりますね。

ベンチプレスも、80㎏から一気に60㎏に落とし、やり直すことにしました。

気分転換のまとめ!

トレ、ストレッチ、瞑想、朝日を浴びながらランニング、ギターを思いっきり弾く、こってこてのブルースを聴くが僕のパターンですね~。

あ~それとたまにバイクに乗ってハーレーのVツインの鼓動をかんじることですね~。




皆様はなにか気をつけていらっしゃることありますか~。

ということで、気分も整ったので、

ギターの演奏をyoutubeに収録。

ベンチャーズ朝日のあたる家です。

少しミスタッチがありますがご容赦くださいませ。



バーバーヨシ  


Posted by バーバーヨシ  at 09:48Comments(0)音楽健康
毎度お騒がせしております。5月より月曜日も営業しておりますのでよろしくお願いします。

福岡でライブやっていた時の私のライブ動画をここで一挙に公開します。
リズム感ないし、とちっているし、下手糞ですが、ご了承ください。




ヒートウェイブあり、クラプトンあり、CHARあり、ベンチャーズあり


yoshi.co.jp 『 満月の夕 』 ( HEATWAVE カバー ) at Caffe Off Course



yoshi 『 All around me 』 ( CHAR カバー ) at Caffe Off Course



yoshi & Choshuwalker 『 Running on Faith 』 (eric clapton カバー)at caffe off course



yoshi & たかりん『気絶するほど悩ましい』 (char カバー) at Caffe Off Course



ベンチャーズ Yoshi&今井 Music Bar K's



yoshi & K's Master 『ベンチャーズメドレー 』 at Caffe Off Course



While My Guitar Gently Weeps  Yoshiさん




Yoshi & Choshu Walker / Further Up On The Road (Eric Clapton cover)


だいたい以上な感じで動画を撮ってもらってました。

いやぁ音楽は楽しいっす。

  


Posted by バーバーヨシ  at 16:21Comments(0)音楽



ちょっとマニアックな話かもしれません。ご了承ください。

僕がギター少年だったころ、あまりクラプトンには興味がありませんでした。

リッチーブラックモア、ジミーペイジ、フランクマリノー、サンタナなんかをコピーしまくって練習してました。

自分も歳取るにつれ、少しずつ少しずつ、クラプトンに惹かれるようになり、今では、

大の大の大ファンです。


このDVD数年前に買いましたがこの中でクラプトンが日本について話ている内容がすごいうれしかったのでちょっと紹介したいと思います。

以下

英国人と日本人には共通する精神がある。
我々(イギリス)には騎士道があり彼ら(日本)には武士道がある。
敬意を持ち合う精神だ。常に正しい行いを心がけ、友人のために尽くす忠義の心がある。
         ・
         ・
         ・

初来日は40年前だ。生まれてなかった人もいるだろう。
日本は最高の演奏場所だよ。
世界最高の場所だ。
ほんとうにありがとう。
         ・
         ・
         ・

日本を去ってみて感じるのはあの国は深い精神性を持っているということだ。
彼らの品行や価値観はとても印象的で、
僕は10代の頃から説明できないくらい、日本に魅力を感じていた。


彼ら(日本)の文化、芸術、映画、歴史などすべてにおいてね。
だから我々欧米人が広島と長崎にしたことは、
非常に恥ずかしく思っている

しかし僕は日本がその悲劇を乗り越えてきた過程を見てきている。

その悲劇から学び、自分たちの文化に取り込んだと思う。
ストリートファッションでもそうだ。
彼らはアメリカの服を本家より上手に作れる。


デニムのジーンズとか、
軍服などもアメリカ製よりカッコいい物にしてしまう。
戦後に入ってきたアメリカ文化を取り込み、

より良い物に変えて世に出す。
彼らの技術には敬服する。
その根底には彼らの独自の深い精神性があるんだろう。

ロックの精神は本場のアメリカには当然あるし、
英国にもある程度は存在するが、日本には別に惹きつけられる何かがある。
         ・
         ・
         ・

日本には必ずもどるよ。

以上
 数年前初めて、福岡マリンメッセでクラプトンを観ました。当時もう70歳くらいだろうと思ってみてましたが、
 今の僕よりも若く見えました。いろいろと励みになりました。




尊敬するミュージシャンがこんな発言してくれるのはほんとうに嬉しいです。



バーバーヨシ
  


Posted by バーバーヨシ  at 09:34Comments(2)音楽

古い話です。

福岡の九産大そばにあったライブバーでのフリーライブの告知で、

2011年08月17日にseesaaのWalking Bluesという

ブログで「8月20日ケイズにて。」という短い内容もそう深くない記事を書いたのですが、

ほぼ毎日このseesaaをチェックしているんですが毎日この普通のもう終わった記事が一番トップにUUとPVが上がってきています。

なぜなんだろう。

不思議でたまんないっす。

ミュージックバーK’sのブログ

ケイズの今日までそして明日から
  

Posted by バーバーヨシ  at 18:05Comments(2)音楽

中学の技術の宮本先生から、
「ベンチャーズばっかりしよったっちゃギターはうまくならんぜ!」という言葉にショックを受け、どうしたらよいのかもんもんとしていました。


今思えば、ベンチャーズを極めるのもありだったと思うのですが、自分より目上の人や尊敬する人には従順だったので困ってしまいました。

ベンチャーズを卒業して何をやる?ベンチャーズのバンドメンバーもそろそろベンチャーズを卒業せないけないと思っていたらしく。それに反発するリードギターのMさんをファイヤー。

内心ではベンチャーズをずっとやりたかったんですけど、言えませんでした~。それから、もー簡単に書きますが、僕らの先輩方の世代の音楽キャロルやクールスをやることになった。

嫌いではなかったので一生懸命やりました。
が、な~んかしっくりこない。うまくできないんです。

そんな時別の中学の同級生の幼馴染が爆音で弾いていました。
KISS、クリーム、ディープパープル等、
まぁびっくりしましたね~。
これだぁと思いました。マーシャルの200wのアンプを持っていた。


早速本屋に行って、ギターの教本探しました。

その時、プロレスではザファンクス VS ブッチャーの凄まじい死闘が話題になっておりまして、


そのザファンクスの入場のテーマソングのスピニングトーホールドを弾けるようになる講座が載っている雑誌をみつけ、即買いまして、

ソノシートレコードだったかな~?カセットテープからだったかな~?忘れましたが、本に載っているタブ譜というので、

音源を何度も聴きながら、100回200回では済まないくらい聴きました。コンパクトカセットテープこわれそうでした。
ひたすらひたすらその曲を練習したのでした~。




めでたく高校一年生の夏スピニングトーホールドの完全コピーに成功しました。

めちゃくちゃうれしかったです。そしてギターに関しても自信がついて、アコギで押さえられなかったFやBmも押さえれるようになってましたし。

それから僕はいろんなハードロックバンドを聴いて、レッドツェッペリン・ディープパープル・レインボウなどのハードロックに没頭し、

ある日高校のクラスメイトと一緒にブルースアクターバンドを結成したのでした。

ここまで書いてしまったら、ちょっと深堀してしばらくこの続きを書くことになるとおもいますのでご了承ください。

ほんとはうちのお店をもっと知ってもらう投稿せんといかんのに

バーバーヨシ


理容サンハウス
カット大人1000円
お子様900円
0969-24-8422
毎週月曜日休み
8時半から18時半まで
  


Posted by バーバーヨシ  at 09:41Comments(0)音楽

写真は中学三年生夏、地域の盆踊り大会で初めてライブ出演したとき。
話はBarberとは全く関係のない方向へ進んでおります。ご了承ください。


ベンチャーズバンドをやっている高校生に初めてモズライトのベンチャーズモデルを触らせてもらった。


ネックがすごく細くて弾きやすくて、試しにFを押さえたら簡単に抑えることができた。これなら、できる!そう確信しました。
それから、自分は何とかこのバンドに入らせてもらおうと思い。

エレキギターを買うためまたまた新聞配達をし、がんばったな~。
モズライトはとても買いきれないので、フレッシャーとかいうなんかわからんメーカーのムスタングタイプのモデルとローランドの30ワットのアンプを買ったのでした。





たしか?ギターが28000円、アンプは35000円、お年玉と新聞配達で稼いだお金で買った記憶があります。

親父に街の河島楽器店に連れて行ってもらいました。
親父は「息子は一生懸命新聞配達したっちゃけんな~勉強しちゃらなばい?」と威圧的に店員に言っていました。

それからは、ベンチャーズのバンド教本を買って、入るポジションはサイドギターしかないんでそこを一生懸命練習しました。
ある日、運命のバンド加入そして練習!

先輩方々めっちゃ優しいかったですね。
ネックは細く、弦も柔らかいのでFやらBやら簡単に押さえれました。

ダイヤモンドヘッド、パイプライン弾けたときは、自分で自分に感動しました。
町内会の夏祭りのライブでは人だかりがすごくて大盛況でした。

広報古賀町にも載りました。

いままではライブたくさんやってきましたが、この初ライブが一番自分にとっては気持ちがよくてうれしくて楽しかった印象が強いですね。

もし、ベンチャーズをやっている高校生バンドに出会わなかったら僕はたぶんギターとはおさらばしていたことでしょう。

しかし、あるとき中学の先生が僕に言いました。

名前が同じ宮本先生。

「あのな、ベンチャーズばっかりしよったっちゃ、ギターはうまくならんぜ!」

ガーン、この言葉にショックをうけ、自分は何を目指したらいいのかわからなくなりました。

つづく、、、
バーバーヨシ
  


Posted by バーバーヨシ  at 13:01Comments(2)音楽